シオノメ!【秋本栞里のブログ】

占いと潜在意識と女性の生き方に関するあれこれ

踏み込まないと、得られない真実もある

f:id:shiori202:20200814204040j:plain

 

「彼は私のことを本当に好き?」「彼は私を彼女だと認定している?」「彼は奥さんと別れて、私と本気で付き合う気はある?」など…

 

なんとなく怖くて彼に直接聞けないので、彼の本音を占いによって知ろうとする女性は多くいます。

 

ですが占いの結果を聞いても、一喜一憂するだけで、本当の解決にはならないと思うのです。

 

大切なのは、占いに結果を委ねることではなく、まずは本人に直接聞くことではないでしょうか?そうすれば100%の正解が得られるわけなのですから。

 

もし、直接聞いてもはぐらかされたり、思うような話し合いができなかった場合は、今後の参考として占いを頼るのもいいかもしれません。しかし、まずは相手を信頼して、ちゃんと聞いてみる勇気を持つことが大事だと思うのです。

 

踏み込むことは「愛」、「信頼」、「尊重」

 

「怖くて彼に直接聞けない」ことの理由の一つに、「なんとなく答えがわかっているから」というのがあると思います。

 

「本当は私は彼にとってはただのセフレであって、彼女ではないんだ」

「本当は彼は自分の家庭を壊してまで、私のところには来ない」

「聞いても取り合ってくれないに決まっている」

 

こういった「思い込み」や「決めつけ」、そして「恐怖心」から、踏み込んだ話し合いができない女性は多いです。

 

答えを聞くのが怖いからと、解決を先延ばしにして得られるものはなんですか?

苦しみや焦り、孤独感ですよね。それらはやがて相手への怒りや、憎しみに変わっていきます。

 

彼に本音を聞けず、自分の本音もきちんと言えない。理論的に自分の気持ちを説明できない。彼の顔色を伺いすぎるがゆえに、流されてばかりいる。そのような女性は最終的には「自爆行為」を起こし、相手と修復不可能な別れに陥ることが多い印象です。

 

そんな風になってしまっては、とてもみじめだと思いませんか?きちんと話し合いをする勇気を持てていれば、二人の関係性は変わったかもしれませんし、彼の意外な愛情を知ることができたのかもしれません。

 

恋愛に限りませんが、対人関係というのは互いに築きあっていくものです。どちらかが一生懸命デザインするものではありません。受け身ばかりでいては、ダメなのですね。

 

対人関係に踏み込むためには勇気がいります。多くの人はそこで逃げてしまいがちです。

 

ですが勇気を持って行動した人は、本音を言うのも、向き合うのも、信頼があってこそ成り立つものだと学ぶことができるでしょう。

 

相手がどんな考えをしていて、どんな発言をしたとしても受け入れる覚悟がある。それが信頼です。相手を無条件に信じることは、と言い換えることもできます。

 

人は相手に信頼されていないと感じるとき、本音を言おうとは思いません。自分の考えを受け入れてくれるとは思えないからです。しかし相手から愛の波動を感じれば、素直に気持ちを表現することもできるでしょう。そのようにして得られることは、お互いにとって大きな学びとなるはずです。

 

例え相手にどんなことを言われようとも、どんな結果になろうとも、それをまるごと受け入れるのが尊重です。

 

信頼も愛も尊重も、思い切って相手と向き合おうする勇気があればこそ、与え、受け取ることができるのです。相手がなにを考えていかわからず不安になったときは、不安だからと逃げたりせず、「彼なら向き合ってくれる」と信じて、素直な気持ちで尋ねてみましょう。

 

お相手にもあなたを尊重する気持ちがあれば、きっと理解し合えます。そのチャンスをみすみす逃しては、もったいないと思いますよ。

 

 

占い師、秋本栞里のサイト

oracle-salome.amebaownd.com

 

タロットカード、ルノルマンカードなどの鑑定依頼はお気軽に。ココナラでも随時受け付けております。

 

profile.coconala.com